トーナメントルール

■試合形式(体重別or無差別級)

ベスト16まで1R4分 持ち点4ポイント ロープエスケープ減点1 (ロープが無い場合はエスケープロストは無し)、“技あり”(極め)減点2、タイムアウト時の判定はポイントが残っている者が勝ちのロストポイント制で行います。

※ポイント差が無い場合はジャンケン。

/ ベスト8より持ち点2点(2回のロープエスケープまたは“技あり”1回で負け) / ベスト4 よりエスケープなし延長戦(3分) / 決勝戦は1R5分 延長(4分)

■体重別規定

当日計量で本人がエントリーした階級の規定重量より重い場合(3キロまでOK、それ以上は失格)は、1R終了後、双方にポイント差が無い場合は体重超過の選手が判定負けとなります。

・ライト級(-64キロ)

・ウェルター級(-74キロ)

・ミドル級(-84キロ)

・ヘビー級(+84キロ)

体重別は4階級でのトーナメント。

※軽い体重の者は重い階級へのエントリーが可能。

※2階級、または3階級、全階級に参加することも可能です。

■選手のコスチューム

金具の付いていないTシャツやラッシュガードそしてショーツを着用下さい。レスリングシューズの着用は可能です。